銀行で不動産担保ローンを利用するには

不動産担保ローン,銀行,借り換え

ローンを組む時に不動産担保を使う人は少なくありません。

 

少なくとも住宅ローンを利用する時は、不動産担保について知っておくべぎてしょう。

  1. 担保が必要なローン
  2. 必要のないローン

という分け方が、金融商品の大きなくくりとして存在しています。

 

銀行などからマイホーム取得の為に融資を受ける場合に利用するローンは、担保が必要になります。
一方、消費者金融機関のカードローンから借りる時は、担保がなくても融資が受けられます。

 

銀行などから高額な融資を受ける場合は、担保を用意しなければ、ローンの申込みができません。

 

担保とは

担保とは、もしものことがあって返済が滞った時に、返済金のかわりとして差し押さえができます。
不動産は資産としての価値が高いですから、ローンの担保として一般的です。

 

そのため不動産担保ローンというものがあるわけです。

住宅ローンという不動産担保ローン

家と土地との両方を担保として融資を受けることになる住宅ローンは、不動産担保ローンの一つです。
不動産を担保としてローンを組むことになりますが、コンスタントに返済し続ければ、何ら心配する必要はありません。

 

担保として用いている家や土地は、それ自体の価値が高いですから、担保を必要としないローンよりもずっと低金利での融資が可能です。
無担保ローンと比較すると、融資限度額も高額に設定する事も可能となっています。
不動産担保ローンは、ローンを組みたい金額が非常に高いという人がとるべき手段といえます。


借り換え目的で不動産担保ローンを利用する

市場の金利が低いままなので、不動産担保ローンを利用した借りかえをしたいという人が多くなってきています。

 

ローンといっても様々な種類のローンがありますが、融資されたお金の使い道が限定されることは少なくありません。
時には、金融会社の審査結果が出るまでかなり待たなければいけないタイプのローンもあります。

不動産担保ローンに借り換えるメリット

借りたお金を何にでも使いたいという時には、用途を限定されていないフリーローンを利用するといいでしょう。

 

融資の申込み時に担保を提供しているので、金融機関は貸し倒れになってしまうというリスクはありません。
そのため、ローンの使い道を限定されることはありません。

 

金融会社サイドも、不動産が担保として入っていたほうが、何かあった時はすぐにこれらを差し押さえるだけで済みますから、
金利を高くする必要がなくなってしまうのです。

 

低い金利で、とれなりの金額を融資してもらえますので、他のローンから不動産担保ローンに借りかえるという方法もできます。

借り換え手数料を確認する

ローンの借り換えの注意点としては、申込みをしてお金を借りる時に金利とは別に手数料がかかることです。

 

もしも、不動産担保ローンを借り換えに使いたいという時は、
金利だけでなく、手数利用がどのくらいかかるのかを確認しておく必要があります。

 

現時点で利用しているローンより、不動産担保ローンのほうが金利が低い場合でも、借り換えをすると損をすることがあります。

 

今のローンを返済する時にかかるお金と、不動産担保ローンに借り換えてから返済を行う時と、
どちらが有利かはしっかり計算しましょう。

 

金融会社との相談だけで話を進めてしまわずに、一度ファイナンシャルプランナーの意見を聞きながら、
不動産担保ローンを検討する人もいます。

不動産担保ローンが人気の理由とは

銀行の融資を受ける時には、不動産担保ローンを利用するという人が多いようです。
資産として所有している不動産を担保に入れることで、ローンを組むものが不動産担保ローンです。

不動産担保ローンが人気の3つの理由
  • 低い利率

なぜ今人気があるのかには理由があり、まず最初にあげられるのは、なんといっても利率が低いという点です。

 

金融会社によって融資の条件は違いますが、大抵の金融会社では不動産担保ローンを数%で行っており、
他のローンより格段に低くなっています。

 

不動産を担保にしてお金を借りる場合には、金利が10%を超えるところはほぼありません。
不動産担保ローンの金利は、担保のいらないローンの金利とは比べようもありません。

 

  • 高い自由度

不動産担保ローンは、借りたお金の自由度が高いというところも、メリットの一つです。
目的型ローンは、用途自由のフリーローンより金利は低いですが、融資したお金をどう使えるかが事前に決まっています。
しかし、不動産担保ローンでは、その資金を何に利用しても構わないのです。

 

  • まとまったお金が融資される

まとまったお金を融資してもらえることも、不動産担保ローンの長所であるといえます。
あくまでも不動産の担保価値の範囲内に限定されますが、数千万円という金額でも借りることができます。
まとまった資金を必要としていて、不動産を所有している人は、不動産担保ローンが役立ちます。

[不動産担保ローンを銀行で借りるには]関連情報